0コメント

ANAスタアラ特典ビジネスクラスで羽田~浦東搭乗記


こんにちは、kara3です。

2019年の飛び納めに昨年のSFC修行で貯まったマイルを使ってスタアラ特典航空券を発券。

中国国内線を乗り継ぐという荒行を体験した旅行記を書きますね。

飛行機好き、旅好きの人の参考になれば幸いです。


仕事を終えてから羽田へ。

今回も奥さんに感謝の自由気ままなひとり旅です。

久しぶりに片道はビジネスクラスを利用することに。

1A8A1BBA-64C1-4FD6-A538-34AD8B9AA248.jpeg


スタアラ特典航空券とは

ANAは26の航空会社が加盟するスターアライアンスのメンバーであることはご存知ですよね。

ANA便の搭乗や買い物等で貯めたANAマイレージクラブのマイルは国内外のANA便の搭乗以外にスターアライアンスメンバーの運航便にも利用ができるのですが、この応用範囲が広いのです。

今回、羽田から上海をエコノミークラスで単純往復であれば、年末のハイシーズンで23,000マイルが必要となります。

しかし、ANAの提携航空会社特典航空券ではゾーン内であれば同一のマイレージで乗り継ぎを何度でも可能にできるのです。

但し、乗り継ぎの一区間でも空席が無ければ発券することはできません。

今回、私が組んだルートは下記のとおりとなります。

目的地はチンタオ(青島)になります。


羽田→上海浦東…上海虹橋→深圳→青島→北京→羽田


羽田→上海と北京→羽田はANAで、上海→深圳→青島は深圳航空と青島→北京は中国国際航空を利用することに。

せっかくなので往路だけビジネスクラスで発券することにしました。

実は中国の国内主要路線のほとんどにファーストクラスが設定されていて、今回の青島までは乗り継ぎの中国国内線もファーストクラスに搭乗ができるのです。

で、使用したマイルは33,000マイルで燃油・諸税等が12,590円となりました。

ANAラウンジ(110ゲート前)

ビジネスクラス利用で、今回も案内されたラウンジが110ゲート前のANAラウンジ。

SFCでプラチナのステータスが有るのでANAラウンジはいつでも利用できるので、ANAスイートラウンジを一度は利用してみたいものです…。

搭乗ゲートは108なので近くて便利。

2CC8AAF7-E9A9-4993-A463-D893CD12EF20.jpeg


年末なので、門松も飾られ正月仕様のANAラウンジ。

ANAラウンジの利用基準は、ご参考までに下記のとおりです。

・ANAまたはスターアライアンス運航便をファーストクラスでご利用のお客様と同行者1名

・ANAまたはスターアライアンス運航便をビジネスクラスでご利用のお客様

・ANAまたはスターアライアンス運航便をご利用のANA「ダイヤモンド」「プラチナ」「スーパーフライヤーズ」会員とスターアライアンス「ゴールド」メンバーのお客様と同行者1名

FC99144C-7D4D-4083-9006-76308ABC7394.jpeg


最近はANAもJALも上級ラウンジに力を入れていて、ANAラウンジやサクララウンジではお酒や料理が若干見劣りする気がします。

しかし、ANAラウンジのお酒の品ぞろえは良いですね。

サントリーとタイアップしてるのか、ウイスキーの知多やAOとかバーボンのメーカーズマークなんかが嬉しくなりますね。

7FDA8215-2012-4E30-81FB-6D02281990DB.jpeg


ANAラウンジは羽田も成田も内容は変わりません。

おにぎり、稲荷ずし、太巻きに何故か東村山名物黒焼きそば。

羽田の1タミを眺めながら泡で乾杯。

8CE95B51-736B-4A68-A0E8-1ECE8BD75882.jpeg


ANAラウンジと言えばヌードルバー。

迷わずお蕎麦の全部入りを注文したのですが…

ポケベルで呼ばれ受け取りに行くと厨房からの会話が聞こえてきます。

「とろろにカレーはかけられないよね。とりあえず別皿にしたよ」って。

あれ、とろろなんて前から有ったっけ?

で、受け取るとカレーだけ別皿にしてくれていました。

お気遣いありがとうございました^^;

6E931645-B952-4906-B960-8A1E4E5EA887.jpeg


時間が未だあったので、サントリーのAOをオンザロックで。

AOは初めて呑みましたが、さすが今やグローバルな蒸留所を手にするサントリー。

世界5大ウイスキーのアイリッシュ、スコッチ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズと言った歴史も風土も異なるウイスキーをブレンドして見事に新しいウイスキーの世界を楽しませてくれました。

呑み進めるうちに香りや味わいが変わるウイスキー。

限定販売のAOを惜しみなくも提供してくれてたANAラウンジ。

今夜は搭乗前から感動ものです。

9066C86F-8B6F-4840-836B-FC187819CA3B.jpeg


NH967のビジネスクラス搭乗記

搭乗時間が近づいたので搭乗ゲートへ。

年末ということもあり、さすがに商社マンとかは少ないようでホッと。

商社マンとかが多いと優先搭乗に行列ができますからね。

964923DA-DE65-43C4-B76E-7843C92EFBCC.jpeg

夜の羽田国際線ターミナルで機体を撮影するのは、毎度の事ですが照明がガラスに反射して難しいです。

■搭乗便: 全日空 NH967
■搭乗区間: 羽田(HND) 21:59 → 浦東(PVG)  00:38
■搭乗クラス: ビジネスクラス
■使用機材: B787-8 Dreamliner
■機体番号: JA804A 

D2D50FEF-1C7D-4086-9AA4-9250A6B84202.jpeg

今日は堂々と左のパックスウエイを進みますw

F9145A5A-B9F4-41B3-A31B-E7C10FE15B47.jpeg

あら、優先搭乗なんですけどお出迎えが無いw

早すぎたかな?

2EF1CF94-52EB-4F99-BD2C-C16760786EB3.jpeg

残念ながら今回の787-8機材のビジネスクラスのシートはCRADLE。
正直、STAGGEREDに比べると見劣りします。


7DB6C923-A42E-4DF4-82ED-78EBB2415C74.jpeg

セットスライドバーの後、ウトウトしているうちに離陸してました^^;

089DD739-9626-4E9C-BFB9-659953224A18.jpeg

シートベルトサインが消えて機内サービスの開始です。

おしぼりをいただき、まずはシャンパーニュを。

シャンパーニュ・カステルノー・キュヴェ・ブリュット・レゼルヴでございます。

お水を一緒に用意してくれるのは嬉しい気遣いですね。

あられも一緒にいただきました。

53296CFB-A49F-4868-8D0E-89426525A279.jpeg

お楽しみの機内食は和食と洋食から和食をチョイスしました。

和食

前菜
 蟹味噌豆腐
 雲丹烏賊焼き
 鶏レーズン松風
 ブロッコリーえごま味噌掛け

主菜
 カラスガレイ氷温熟成粕漬け
 俵御飯
 [365kcal]

味噌汁

フルーツ


71E662FD-F4B3-4A98-857E-6D11D16FC543.jpeg

近距離で深夜便ですから軽めの食事です。

和食は良いですね。

国内線プレミアムクラスのお弁当にも通じますが、量は少なくても見て楽しめる内容でした。

和食には日本酒ですよね。

日本酒は眞澄 奥伝寒造りしか用意がありませんでしたが、純米酒でコクと深みのある眞澄ならではの味わい。

美味しくいただきました。

4B5206F8-736E-4E7A-BC04-B7033173C8FC.jpeg

食後のコーヒー”匠の珈琲紀行”をいただきました。

近距離便はスイーツとか無いのも寂しいですよね。

8FDC9088-4943-4BDB-8329-0EF164FA882B.jpeg

12月なのでエンタメにSTARWARSやアナ雪の新作が入ってるかなと期待しましたが未だ早かったようです。

見たい映画も無くシーバスリーガル12年をソーダー割りにして貰い機上のバータイムを堪能。

F7C2D01C-8901-4529-BF6F-252C622B327A.jpeg

ほぼ定刻どおりに上海浦東国際空港に到着しました。

B9ABE5C6-5C69-41EC-A252-30175805C1EF.jpeg

この記事へのコメント