0コメント

深圳航空国内線ファーストクラスで虹橋~深圳搭乗記

こんにちわ、kara3です。
いよいよ、初めての中国国内線を乗り継ぐ旅に。

上海虹橋空港第2ターミナル

ホリデイ・イン エクスプレス上海虹橋北をチェックアウトしてフロントでタクシーを呼んでもらいます。
ここでも配車アプリなんですね。
中国の配車アプリも国内向けなのが残念です。
日産のNV200を女性ドライバーが運転して来ました。
C422E43C-3DCB-4347-A817-69BF5DFA676D.jpeg

上海虹橋空港は第2ターミナルへ。
朝の渋滞とかに途中はまりましたが37元ほどで。
上海は浦東ばかし利用してましたから改めて虹橋の大きさにもビックリ。
深夜に着いた時に感じましたが、第1ターミナルと第2ターミナルに隣接して世界最大とかの虹橋駅もあり、初心者には難易度の高い複雑な空港です。
4AFC5853-F75C-43F0-B572-F911205E213C.jpeg

国内線のターミナルですが、さすが広大な国土の中国だけにフライトインフォメーションボードも大きくないですか?
51328E88-E179-4EEC-8159-7690FF7FA160.jpeg

今日は、先ず上海虹橋から深圳まで深圳航空で飛びます。
深圳航空は中国国際航空の傘下なので、中国国際航空(国航)のチェックインカウンターで手続き。
中国の国内線は路線によってファーストクラスとエコノミーの2クラス制。
今回、深圳航空で深圳乗り継ぎ青島迄はANAスタアラ特典航空券のビジネスクラス発券でファーストクラスに搭乗いたします。
プレミアムチェックインの紅い絨毯に優越感を感じますねw
こちらのプレミアムチェックインはスターアライアンスGOLDでの利用も大丈夫です。
CDE01219-6AD2-4712-BBBC-A46DBE43231E.jpeg

国内線でも、やはり中国は厳重なセキュリティ検査でした。
しかし、プライオリティレーンがあって時間はかかりませんでしたね。
制限エリアが、国際線と見間違える程の広い空間なんです。
883A1C8B-5F81-4767-AAC0-F1A8E0A02A16.jpeg

上海ディズニーランドのディズニーストアも。
914BC47A-B815-41E5-9909-6A19C960B82B.jpeg

国内線 国航ファースト&ビジネスラウンジ

深圳航空の指定ラウンジはV3休息室。
国航のファースト・ビジネスラウンジです。
パンダの胸にしっかりと国航のシンボルのフェニックスを発見w
136A8D16-72C1-437E-8D1C-3CECB14B2D5B.jpeg

食事もしっかり用意されてるんですね。
何といってもヌードルバーがここにも。
021B0AD8-9CA7-4DB4-9C73-34AF46E2D163.jpeg

上海と言えば伴麺。
汁なしの油そばです。
トッピングはセルフで。
高菜やパクチーにチリソースは欠かせませんね。
E651A5A1-A8BE-43AF-98A7-D598E5D86A5E.jpeg

ここの伴麺は美味しい。
麺が良いね。
青島ビールを呑みながらツルツルといただきました。
FFE28E7A-8B31-4016-BAA8-91C6CD128D75.jpeg

A330の国内線ファーストクラスで深圳へ

さて、搭乗時間が近づいたので早めに搭乗ゲートへ。
何たって、こちらは時間が早くなったりゲートが変更になったりと気が抜けませんから。
とりあえずゲート変更は無いようです。
B1746973-AB17-46CB-A704-2BA3F08BBF5E.jpeg

さて、深圳までの機材は、2018年5月登録のA333。
成田から深圳まで国際線就航してる機材です。 

■搭乗便: 深圳航空 ZH9502
■搭乗区間: 上海虹橋(SHA) 11:35 → 深圳(SZX) 14:25
■搭乗クラス: ファーストクラス
■使用機材: A330-343X
■機体番号: B-1072 
6B676F36-8186-4C36-9FC8-CFE2DE79FB8E.jpeg

もちろん、ファースト/ビジネスクラスの方へw
5EB3EA6A-5EFB-48C7-8AA6-202A5E0C138A.jpeg

深圳航空のホームページにも記載が無いんですがフルフラットライプの国際線仕様のビジネスクラスのシートを国内線ファーストクラスとして搭乗します。
7C24A866-3816-4DA3-A1C8-9799AFE62364.jpeg

国航のA333と同じレイアウトだと思います。
SFC修行で搭乗したA333より真新しいですね。
75D2D506-F60B-43EB-8D85-DE47E680485F.jpeg

何か立派過ぎて、往きのANAのCRADLEが凄く見劣りしますね。
4E044558-518C-4370-984F-B9D0CE704C86.jpeg

国内線でも席に着くと、ご挨拶とスリッパを足元に用意してくれるねんですよ。
ウエルカムドリンクもお湯かオレンジジュースをおしぼりと用意してくれます。
面白いのは布団を持ってきてくれるんですが、こちらはお断りしましたw
F88688A4-13D4-40A8-8E83-22AD9D95DD67.jpeg

混み合う上海虹橋空港。
中国では日常茶飯事で、離陸は12:24。
B391659B-ADD7-48EA-9162-EAE5361D3473.jpeg

中国の空はPM2.5のせいか、やはりガスってますね。
27C54EAB-7CF4-407F-A592-B575546A34C4.jpeg

離陸してシートベルトサインが消えると直ぐに機内サービスの開始です。
真っ白なテーブルクロスが敷かれ、青島ビールを貰いました。
中国スタイルのオンザロックの青島ビール。
レーズンナッツの小皿も洒落てますよね。
3F923B82-B887-497A-A62C-598B10009761.jpeg

驚きはパン。
しっかり温められてるんですよ。
サービスレベルの高さに驚きです。
E50CFA3F-42C6-468B-A01F-F0E3294F08ED.jpeg

機内食はポークのみ。
豚の骨付き肉なんですが、ニンニクの下味が悪くなかったです。
南瓜の添え物も日本人にも合う味付け。
お米も美味しかったです。
中華料理が苦手じゃない限り、文句なしのお食事をいただけました。
国内線で3時間弱のフライトで、これだけのサービスは驚きでした。
E7F816FC-5D74-40EA-9FFF-5A7A087D201C.jpeg

食後の珈琲もしっかりいただけました。
592E79E6-21B4-4628-A941-08B799D28C4A.jpeg

PM2.5も雲海の上では青い空が広がります。
220CC3C3-B354-4BB7-92DE-31A9FFAD35D5.jpeg

離陸は遅れましたが、ほぼ定刻で深圳国際空港に着陸。
25B7411A-C18B-4240-8C01-82DAAD2A4816.jpeg

初めての深圳国際空港。
中国は、どこも大きなターミナルですね。
C5274136-F017-4F97-918E-4191045E5780.jpeg

沖止めでした。
A333だと間近に見ると迫力あります。
DCDD4268-18E2-4BF2-8E0E-E93EC02E09C8.jpeg

ファーストクラスと国航、深圳航空のVIP会員は沖止めでも専用バスでターミナルまで送迎されます。
VIPのエンブレムが誇らしいじゃありませんかw
7CD5F23C-2CE5-4262-8C0A-6BEBC4432745.jpeg

あのザハのデザインかと思ったらイタリアの建築家マッシミリアーノ・フクサスでした。
28E2C13A-1A45-40E1-98DB-11E86AC14DFB.jpeg

この記事へのコメント